市販の育毛剤は危険なのか?

育毛剤と言っても、実はその種類は様々あります。病院やクリニックで処方されるものや、通販などで市販されているものなどたくさんあります。ところで、市販の育毛剤について、その危険性はないのでしょうか。病院やクリニックで処方される育毛剤については、専門家がきちんとした検査をし、その人の体質に合ったものを処方しているので安心です。

 

ところが、市販の育毛剤はそういう話ではありません。確かに市販の育毛剤も薬品会社がしっかりと研究した末に商品として完成させたものです。ただ、できるだけ多くの人に対して効果が出だせるようにしなければならないので、成分は強めに設定されています。このため、デリケートな肌の人の場合は、育毛剤を使うことで反対に頭皮を痛めてしまうという危険性があります。

 

また、育毛剤は、効果を維持するためにしばらく使い続けなくてはならないものです。このため、一度使うのをやめてしまうと、頭皮がせっかく薬になじんで反応していたのに、そのバランスが崩れてしまい、育毛の効果も薄れてしまうということもあり得ます。

 

このように、市販されているものは、残念ながら必ずしも安全であるというわけにはいきません。従って、お金の安さがメリットである市販の育毛剤に頼るのではなく、費用が少し高めになって、しかも通うのが大変になっても、クリニックなどでしっかりと受診して自分に合った育毛剤を使用することが良いでしょう。

 

といっても、市販の育毛剤が全然だめといっているわけではありません。あくまでも場合によっては、あるいは人によっては効果が出すぎて逆に頭皮などを傷つける危険性があるといわれていますので、なにか体質的な問題を持っている人は特に注意が必要です。